スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具のお話

初めて、商品としてお店に置いてもらったのは、

羊毛を丸めて刺繍を施したヘアゴムでした。


自分の作ったものが、お客さんに買ってもらえた

ということが、何よりも嬉しくて、自信になりました。


でも、手芸が好きで、これくらい作れる人なんか

沢山いるんだろうな

なかなか、皆が作れなくて、どうやって作ってるの?

って言われるくらいの物が作りたい

と思ったのが、革を扱いだしたきっかけなんです


でも、革や道具を売ってるお店、作り方を教えてくれる所、

何も知らずに、ネットや参考書を頼りに何とかやってきました


少しづつ集めて、愛用してる革道具の一部


DSC01252.jpg

みんなが作れるようになっては、面白くないんですが

意外と少しの道具で始められます


まずは、手作り品に革タグを付けることから

始めてみては?


高級感が出ますよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TORICO

Author:TORICO
北海道十勝在住、革や布を中心に
雑貨を製作。11歳の息子と夫の3人家族。

*お願い*
TORICOの作品は、完全オリジナルです。 試行錯誤を重ねて一生懸命作っていますので、模倣はご遠慮ください。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
Facebookページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。